HOME > NEWS > 「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」の医療渡航支援企業として22医療機関から指定

「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」の医療渡航支援企業として22医療機関から指定

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(略称:EAJ、本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田一正、URL: https://emergency.co.jp/)は、今般、「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」(英語名はJapan International Hospitals、略号はJIH)28医療機関のうち22医療機関から医療渡航支援企業(Medical Travel Assistance Company)として指定されました。残りの5医療機関(3医療機関は機関内に独自にコーディネート組織を構築する予定)に関しても、当社は過去に医療コーディネートを実施するなど交流実績があり、今後もケースによっては当社が医療コーディネートをサポートいたします。

一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)では、日本の医療機関に海外からの渡航受診の受入を促進するため、渡航受診者受入に意欲と取組みのある病院を「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」として推奨し、政府と協調して海外へ情報発信する事業を推進しておられます。
平成28年7月4日から公募を開始し、評価委員会において総合的に審査を実施し、1月31日に28病院を「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」として推奨することになりました。この結果は、首相官邸の健康・医療戦略推進 本部の医療国際展開タスクフォースへ報告しておられます。
http://medical-excellence-japan.org/jp/news/news06.html

海外にいる渡航受診者(患者)は、渡航受診に必要なサービスを提供する「渡航支援企業」を通じて事前の情報交換により受入可能と判断された場合には、「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」の中から病状に応じて、最適な医療サービスを提供する医療機関を選択し、事前に受診予約を行って来日のうえ、通訳が付添って通院し、安心して受診することができます。
一方、「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」に参加する医療機関としても、「医療渡航支援企業」を通じて渡航・受診の決まった患者を円滑に受入れ、医療サービスを集中して提供することができます。
当社は2015年9月に日本で初めて「医療渡航支援企業」に認証されております。

また、当社は医療滞在ビザ取得の要件となる身元保証機関第1号として2011年2月に最初の案件の身元保証を実施するなど、外国人の日本への医療渡航を早くからサポートしてきました。
当社は今後も外国人患者が日本に来てスムーズに治療・受診できるよう医療コーディネートを積極的にかつ真摯に実施することで日本の医療の国際展開をサポートして参ります。

今回当社を医療渡航支援企業に指定した医療機関

  • 公益財団法人 がん研究会
  • 千葉大学医学部附属病院
  • 藤田保健衛生大学病院
  • 社会医療法人大成会 福岡記念病院
  • 社会医療法人北斗 北斗病院
  • 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター
  • 国際医療福祉大学三田病院
  • 日本赤十字社 足利赤十字病院
  • 順天堂大学医学部附属 順天堂医院 
  • 慶應義塾大学病院
  • 国立研究開発法人 国立がん研究センター
  • 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院
  • NTT東日本関東病院
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 社会福祉法人恩賜財団済生会 福岡県済生会福岡総合病院
  • 公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院
  • 一般財団法人厚生会 仙台厚生病院
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院
  • 聖路加国際病院
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 東京高輪病院
  • 東京大学医学部附属病院
  • 筑波大学附属病院

院内の医療コーディネート部署で対応するが、当社が送り出し実績がある医療機関

  • 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
  • 亀田総合病院
  • 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター

本件に関するお問合せ先

管理部 IR室
電話:03-3811-8121

「医療機関リンク」のページを更新しました

医療機関リンクのページに山形大学医学部附属病院NTT東日本関東病院のご紹介とリンクを追加しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

年末年始休業期間のお知らせ

Medical Access Japanウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社 国際医療事業部では、下記の期間を年末年始休業といたします。

2016年12月29日~2017年1月3日

休業期間中に頂いたお問い合わせにつきましては、2017年1月4日以降に順次返信いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。

「医療機関リンク」のページに相澤病院を追加しました

医療機関リンクのページに社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院のご紹介とリンクを追加しました。

相澤病院は長野県にある100年以上の歴史を持つ病院で、最新の診断機器や治療機器等を備えています。世界で2つ目のラインスキャニング法による陽子線治療を提供しています。

中国語対応電話番号 変更のお知らせ

Medical Access Japanウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

2016年2月1日(月)より、中国語対応の電話番号(中国国内向け)を下記のとおり変更いたします。

新:010-8592-7080
旧:010-8586-0748

中国国内からお電話いただく際には、今後は「010-8592-7080」をご利用頂けますようお願いいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。

北京にて開催された2015 China (Beijing) International Medical Tourism Fairに参加しました

当社は、2015年12月18日~21日に北京のBeijing Exhibition Centerで開催されました、「2015 China (Beijing) International Medical Tourism Fair」に出展いたしました。同展覧会は2015年6月広州での開催に続き2回目の開催となり、日本・アメリカ・ドイツ・タイ・韓国・台湾等から40以上の団体が出展しました。

日本ブースは経済産業省の事業として、6つの医療機関と4つの医療コーディネート機関が出展し、多くの方々に足を運んでいただきました。特に1日2回開催されたセミナーは、聖路加国際病院等の医療機関より、日本の医療及び外国人患者の受け入れについてお話をしていただき、連日満席の盛況裡に終了致しました。

当社は現地医療コーディネート会社及び旅行会社との提携についても前向きに進めており、日本での治療・健診ともに更なる周知と受け入れ拡大に向け邁進してまいります。

展覧会場-北京展覧館 展覧会場-北京展覧館
展覧会場-北京展覧館

会場 セミナーの様子 当社ブース
左:会場の様子
中央:セミナーの様子
右:当社ブースの様子

年末年始休業期間のお知らせ

Medical Access Japanウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社 国際医療事業部では、下記の期間を年末年始休業といたします。

2015年12月29日(火)~2016年1月3日(日)

休業期間中に頂いたお問い合わせにつきましては、2016年1月4日(月)以降に順次ご返信いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。

アブダビにて開催された3rd International Oncology Conferenceに出展しました

当社は、2015年9月10日・11日にアブダビ リッツカールトンホテルで開催されました、「3rd International Oncology Conference」のカンファレンス展示に参加いたしました。これは、UAEで開催される最大級の国際的がん学会であり、湾岸諸国のがん治療のネットワークにおいて中心的役割を担っています。

また、国立がん研究センター がん予防・検診研究センター保健政策研究部部長 山本精一郎先生および放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター センター長 鎌田正先生の両先生方にはスピーカーとしてご参加いただき、日本の高度な医療技術についてお話しいただきました。

当社は今後ともUAE医療従事者に対する日本の高度医療技術のさらなる周知とUAEから日本への患者様受け入れ事業の促進を図ってまいります。

URL: http://www.uaeoncologycongress.com/

国立がん研究センター 山本先生ご講演の様子 放射線医学総合研究所 鎌田先生ご講演の様子
左:国立がん研究センター 山本先生ご講演の様子
右:放射線医学総合研究所 鎌田先生ご講演の様子

講演会場の様子 当社ブースの様子
左:講演会場の様子
右:当社ブースの様子

2015年9月18日・19日 モスクワの医療展示会に出展します

当社は、海外プロモーションとして2015年9月18日および19日にモスクワで開催される医療展示会「Moscow MedShow」に2年連続で参加いたします。

Moscow MedShow
http://www.medshow.ru/eng/

本展示会への参加は、経済産業省ヘルスケア産業課の事業の一環として一般社団法人Medical Excellence JAPANが主催するものです。ブース名は「Medical Alliance Japan」で、医療機関と当社を含む7社の共同出展です。

皆様のご参加をお待ちしております。

中国にお住いの方々に向けた新しいHPを開設しました

2015年9月7日より、中国にお住いの方々に向けた新しいHPを開設しました。

URL: http://www.weimajie-emergency.com/

お客様にご満足いただけるサービスをご提供できるよう、更にサービス体制を強化して参ります。今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

NEWS