HOME > NEWS > 「日本カザフスタン医療交流推進セミナー」を開催しました

「日本カザフスタン医療交流推進セミナー」を開催しました

当社が経済産業省から受託している「平成24年度日本の医療機器・サービスの海外展開に関する調査事業」において、2012年10月23日にカザフスタン保健省腫瘍科放射線治療研究所の講堂にて、日本カザフスタン医療交流推進セミナーが開催されました。

在カザフスタン日本大使、日本の経済産業省、カザフスタン保健省からのご挨拶に続き、独立行政法人放射線医学研究所の辻井博彦先生による「癌の重粒子線治療」、独立行政法人国立国際医療研究センターの萩原將太郎先生による「日本の血液病治療」についての講義が行われました。

120名を超える出席者が講義に熱心に耳を傾け、今後の日本とカザフスタンの医療交流の発展が期待されるセミナーとなりました。

セミナーの様子

NEWS