HOME > NEWS > 群馬大学重粒子線医学センターが国外患者様の受け入れを開始しました

群馬大学重粒子線医学センターが国外患者様の受け入れを開始しました

2012年11月2日、群馬大学重粒子線医学センターが国外患者様の受け入れを開始しました。

群馬大学医学部附属病院と日本エマージェンシーアシスタンス株式会社は、重粒子線治療を受ける外国人受診者の受け入れについて業務提携契約を締結しました。国外患者様からの群馬大学重粒子線医学センターへのお問い合わせは、NPO法人群馬コングレスサポートと協力し、日本エマージェンシーアシスタンス株式会社にて全て対応いたします。

詳細は群馬大学重粒子線医学センターのWebサイトをご覧ください。

英語版
http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/en/enu_stp01.html

中国語版
http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/en/chu_stp01.html

ロシア語版
http://heavy-ion.showa.gunma-u.ac.jp/en/pyc_stp01.html

NEWS