HOME > NEWS > インドネシアでセミナーを開催しました

インドネシアでセミナーを開催しました

2014年2月27日にインドネシア・ジャカルタにて開催された「Medical Excellence JAPANセミナー」に、当社はインバウンド(外国人患者受け入れ)機関として参加し、外国人患者の受け入れに関する当社のサービスについてプレゼンテーションを行ったほか、提携医療機関の資料などを紹介するブースを出展しました。

セミナーには、インドネシア側から保健省保健局長Dr. Akmar Taherをはじめ、約160名の医師、医療関係者が参加しました。日本側からは、在インドネシア日本大使館の島田順二公使、Medical Excellence JAPANの内田牧男理事、田中紘一京都大学名誉教授、唐澤克之駒込病院放射線診療科治療部長、森田圭紀神戸大学医学部附属病院消化器内科講師、当社を含むMedical Excellence JAPAN会員企業12社の関係者が参加し、双方の参加者は総勢200名を超えました。

セミナー後に開催されたワークショップでは、当社は「治療分野」に出席し、外国人患者へのコーディネートサービスについてプレゼンテーションを行いました。インドネシアからの患者の受け入れ経験をアピールしながら、インドネシアにおいて日本でのインバウンド受入の認知度を高める機会となりました。

当社は、今後も東南アジアを重点地域のひとつとして、積極的にプロモーション活動を展開してまいります。

セミナーでの記念撮影
セミナーでの記念撮影
(中心右:田中紘一京都大学名誉教授 中心左:Dr. Ali Ghufron Mukti)

NEWS